スローなブログ

検索順位と地域の影響

昨日Search Consoleのお話をちらっと書いたので、関連したお話を。Search Consoleには「検索アナリティクス」という項目で、利用されている検索キーワードを確認することができます。この情報はプレーンな情報で、PCや地域に依存しない結果になっていると思います。

気をつけなくてはいけないのが、個人のPCでランキング取得ツールを利用したり、実際の検索結果から順位を調べる場合です。例えばパーソナライズドを考慮してブラウザのシークレットモードを利用したとしても、地域の影響は取り除くことはできません。シークレットモードを使っても、地域により表示される順位にズレが出る場合があるのです。

うちの会社のIPは関東なので、名古屋のネットワークを利用した時は順位にズレが生じます。この様な仕組みを理解して対策を進めないと、勘違いをしたまま進んで行くことになったり、余計な予算を使うことにもなりかねません。これ結構要チェック項目だと思います。

例えば、出張先で順位を調べて「やばい順位が下がってる!」と思う人もいるかもしれないし、「うちはいつも1位だもんね」と思っている人もいるかもしれません。でも他の地域やPCでみたら全然違う順位だったということもありえるので、気になる方は一度調べてみると良いかもしれません。

では一番影響されていないプレーンな情報は?となると、やはりSearch Consoleになります。このSearch Consoleと、あえて地域に影響を受けたシークレットモードを、双方理解して使い分ければ、基準となるデータが準備できるのでは無いかなと思います。


pagetop